I have been where the windbell sing.
------ new('18.04.22) ↓


雑記等々(2017年)

隔世溺愛

卯月、左回りの時計

ひぐらし坂を駆けあがる

絡新婦とあたし

夢貝塚

おひさまスニーカー

待ち娘の歌

きみが好きです

-----1-25

ひまわり

ねがうのは

海を臨みて

繰ゆる糸うずたかく

the long and straight road

Oh My Mirror! (1)

リムーバー

だから、おかえりなさいと私は言った

水の音が残るただ穏やかな日々は

岸辺にて永遠をうたうこと

さあさあほらほらみてみておいで

素人短歌(秋三首)

素人短歌(冬四首)

そらから

A home

ひとつの絶望

Oh My Mirror! (2)

夕暮れの海岸と少年

喫茶店ブギ

霧晴れぬ夜明けず、彷徨いの嘆き

the key to the secret garden

少女



朝の散歩

胎盤

-----26-50

自戒回転

感傷の名残

睦月来たりて月がしずかに夜を泣く

絞首台とダンボオル

増上慢~強がり音頭

損と情

世界中の砂糖

晩秋微風

決意と駄々っ子

わたし

夜やがて来たる日

豪雨の日

神の遊戯

風景(一月)

Goodbye, winter.

トナカイ

人生の日曜日

脱力時報

法則性と子守唄

天然主人公爵レディ

夜が私を

失いモルツ

「破れ」

ひしゃくぼし

石段に腰掛ける浮浪児

-----51-75

無線機

線路は続くよ

やめてください

紀久子さん

絞首刑

三百二番の歌



ロング・グッドバイ
 ~『長いお別れ』に寄せて


カムパネルラ
 ~『銀河鉄道の夜』に寄せて


Oh My Mirror! (3)

Oh My Mirror! (4)

空腹メトロノーム

燈篭の銅

黒雲母の夜

大空と闇

踏みしめる砂場

おやすみなさい、いいゆめを。

学園ロマンチカ

夕立裁縫

ほろんでしまえ

かわら

海苔巻き

わたしはそのときに

雑記等々(2005年)

雑記等々(2006年)

-----76-100

雑記等々(2007年)

出題編(仮)

夕焼けに追いつけない

ああああああああ

水のあと

雨音大会

金魚とみずのはいった
ビニール


前線

灯台

胡桃の骨しゃぶり

雑記等々(2008年)

眠さに飽かせて怒れよわたし

スニーカーの泥

晩秋慟哭

カーテン・ゴーグル

詩集とそれに類するものへの徒然

南風と長ぐつ

地平線から上の色

希望



日溜まりにて落葉歌

うつむせ

ハニー、秋です

にぎやかしい

私の彼女は、涙を流して許しを乞うた

-----101-124

夕やけ小町

愛玩鳥の病

雑記等々(2009年)

ぱっぱろーねにあ

にゃんにゃんは黒い顔

カマキリが泳ぐ海

岩棚

おすかるぽにーなの心の臓

雑記等々(2010-11年)

ミルシェリア・リンリンの春けき春の歌

北極星

あんこぱん(あるいはみるらんだの斧)

無様な行進

雑記等々(2012年・上)

雑記等々(2012年・中)

雑記等々(2012年・下)

矢の日取り

さざんかの十二月

雑記等々(2013年)

白砕情歌

わたしのなかの春

雑記等々(2014年)

雑記等々(2015年)

雑記等々(2016年)


-------Where the windbell sing-----------
フレーム版
鈴の鳴る場所呟きの歌(TOP)