『少年と少女』

水と空と片道切符と、少年と少女の物語。
01:「あのね。」
02:Do you understand?
03:Cheeky Angel
04:笑顔
05:あなたは私の海ではない
06:ゆめ
07:ゆめのつぎのひ
08:退廃に向かわなかったのはこの日だけだったろう
09:豪雨
10:言うつもりなどなかったのに
11:冷たい雨(予感による抜粋)
12:風は吹き上げる秋ゆえに
13:幸せなどといえるほどのものではない午後
14:予兆ではなくそれは確かな時の只中
15:冷たい雨
16:空がもう落ちる
17:「杞憂」
18:空高い明け方の海へ(完)

----the girl and a sun of atlas----
鈴の鳴る場所呟きの歌